人生には何度かサナギのような時期が訪れます

どうしたらいいのか分からなくなって
八方塞がりのように感じたり
今までと周りの環境が変わって
または変わってもいないのに
落ち込んだりイライラしてしまう

しかしそういう時期は
一見行き詰まっているように思えても
実は次の段階へ進むための準備期間なのです

自分の意識ではそう思っていなくても
自分のあずかり知らぬところ
見えない奥深くの部分では
勝手に何かが展開し始めているのです

人も蝶と同じで次の段階へ進むために
サナギの時期はとても大切なものですが
ついこの状態がいけないのではないかと
無理に羽を広げようとしたり
もがいて自分を傷つけてしまいがちです

しかしこのときに必要なのは
この先必ず羽を広げられるときが来るということを
蝶のように信頼していることです
心配しなくてもこの先どうしたらよいのかは
自分の中に設計図のように入っているのです

サナギの時期なんだと静かに自分の内側に
耳を澄ませるような過ごし方をすることで
時がくれば急に目の前が開けてきます
これからどう動いていけばよいのかが分かり
ゆっくり充電したもの使って
アクティブに活動してゆくことができるのです

サナギの時期が訪れたら
もうすぐ次の段階へ進むときが来たのだなと
自分を責めることなく
どうぞ静かにゆったりと過ごしてくださいね


HOME

関連記事
安心して落ち込む
待つ力
何もしないこと
積極的に何もしない
静と動の過ごし方