上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種を植えたらいつ芽が出てくるのか
どんな芽が出てくるのか
楽しみに待ちますよね

日当たりのよい場所に置いて
水やりをしたり
ときには栄養を与えたり
最低限のことはしますが
後はこちらが何をどうしようと思っても
植物が自ら芽を出すのを待つしかありません

実はこの待つことができる力というのが
とても大切なのだと思っています

人間も自然の一部ですので
どんなに自分で何かやっているように思っていても
この自然の力によって
発生したり変化したりしている部分が必ずあります

ですが今はその変化するための時間を
なかなか待てなくなってきているように思います
何ごともつい変化や結果が見たくなってしまいますが
芽はなかなかすぐに出るものではありません

種は着々と準備を進めて
あと少しで芽を出そうと思っていたのに
見た目にはそれが分からないために
“芽が出ない!”と思って
中を見ようと切り刻んでしまったり
塩やら砂糖やらとんちんかんなものをかけたり
あきらめてしまったり
早く芽を出したいがために
種にとって負担になるようなことをしてしまいます

周りがスピードを出してどんどん進んでいる中で
この種が芽を出すのを信頼して待つというのは
とても勇気のいることです

しかし日本人というのは
長い歴史の中で自然とともに生きてきて
その待つ力というのをとてもよく知っていると思うのです

もし何か焦っている気持ちがあるのなら
一息ついてゆったりと待ってみませんか
どんな芽が出てくるのか
楽しみにしながら待つ時間もよいものですよ

いろいろな種


HOME

関連記事
季節が移り変わるように
何もしないこと
積極的に何もしない
あわてないあわてない
心の力を抜く



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。